【ついき秀学の未来への決断】 (第2・第4金曜サンケイビジネスアイ連載) 9月14日、「増税撤回しなければ家電大手も倒産!?」が掲載されました。   ◆「増税撤回しなければ家電大手も倒産!?」  

9/14【ついき秀学の未来への決断】 「増税撤回しなければ家電大手も倒産!?」 (第2・第4金曜サンケイビジネスアイ連載)

 【ついき秀学の未来への決断】 (第2・第4金曜サンケイビジネスアイ連載)
9月14日、「増税撤回しなければ家電大手も倒産!?」が掲載されました。

 

◆「増税撤回しなければ家電大手も倒産!?

 

 --民主、自民とも党首選一色です

民主党代表選では、細野豪志環境相が出馬しなかったため、民主党議員たちの延命が図られた気がします。細野氏が選ばれたとすれば、内閣支持率を見て解散総選挙に打って出たかもしれませんが、野田佳彦首相の再選では支持率は回復せず、解散は可能な限り先送りしようとするでしょう。いざ解散というときには、野田首相が自分にこだわらずに民主党を第一に考えるならば、細野氏を再登場させ、代表を交代して選挙に臨むというシナリオが垣間見えます。ただ、それによって民主党がどこまでダメージを減らせるかは分かりませんが…。

 

>>続きはこちら
<フジサンケイビジネスアイ 寄稿コラム>

 ※6月から第2・第4金曜日の掲載となります。

過去の掲載記事はこちら
立木 秀学
(ついきしゅうがく)
東京大学 法学部 第3類(政治コース)卒業後、幸福の科学入局。財務局長、専務理事などを歴任し、幸福実現党に入党。2010年7月から2012年12月まで幸福実現党党首を務める。
現在、HS政経塾塾長。
HS政経塾公式サイト
ついき秀学の「日本の未来はここにあり」