2度目の出演となる「元気出せ!ニッポン」。 今回は、普天間移設問題や尖閣沖漁船衝突事件で見せた、安全保障への見識不足が 国民の信頼を失った決定打となった民主党政権について話しをさせていただきました。 この国難を突破する

再び 「元気出せ!ニッポン」に出演いたしました!(3/13)

 2度目の出演となる「元気出せ!ニッポン」。

今回は、普天間移設問題や尖閣沖漁船衝突事件で見せた、安全保障への見識不足が
国民の信頼を失った決定打となった民主党政権について話しをさせていただきました。

この国難を突破するためには、本格的な憲法解釈の見直しが必要と考えます。
大胆な提言をさせていただきましたので、ぜひお聞きいただければと思います。

「国難突破に向けて」( 幸福実現党党首 立木秀学)
リリース 2011/03/13
(リリース年月日からが探しやすいです)

□□□ <元気出せ!ニッポン> ご紹介

この番組は日本を元気にするパワーと志を持った、
エネルギーあふれるゲストをお招きして、日本の明るい未来について
語り合っていく番組です。

>>> バックナンバーはこちら↓

http://www.radio-genkidase.jp/backnumbers

立木 秀学
(ついきしゅうがく)
東京大学 法学部 第3類(政治コース)卒業後、幸福の科学入局。財務局長、専務理事などを歴任し、幸福実現党に入党。2010年7月から2012年12月まで幸福実現党党首を務める。
現在、HS政経塾塾長。
HS政経塾公式サイト
ついき秀学の「日本の未来はここにあり」