12月1日(土)は、小選挙区候補予定者の応援弁士として街宣に参加するため、岐阜と愛知に入りました。 街頭演説では、「幸福実現党は、自分の国は自分で守ることの重要性を3年も前から訴えてきた」と、“幸福実現党の先見力の高さ”

12/1 岐阜・愛知で街宣を行いました

12月1日(土)は、小選挙区候補予定者の応援弁士として街宣に参加するため、岐阜と愛知に入りました。

街頭演説では、「幸福実現党は、自分の国は自分で守ることの重要性を3年も前から訴えてきた」と、“幸福実現党の先見力の高さ”を訴えたほか、「脱原発」や「増税」が引き起こす経済へのダメージについて語り、「原発推進」と「消費増税廃止」ついて訴えました。

<8:00 名鉄岐阜駅・十六銀行前にて街宣中の様子>

<9:00 JR岐阜駅前にて街宣中の様子>

 名鉄岐阜駅、JR岐阜駅前での街宣は、岐阜1区で立候補予定ののはらのりこさんとともに。

 

 

<11:40 バロー多治見店前にて街宣中の様子>

<13:00バロー明智店前にて街宣中の様子>

 バロー多治見店前、バロー明智店前での街宣は、岐阜5区で立候補予定の加納有輝彦(かのうゆきひこ)さんとともに。

 

<13:15恵那市の支援者の方々との昼食会>

街宣終了後には、恵那市の支援者の方々との昼食会に参加しました。

 

<15:30名鉄豊田市駅前にて街宣中の様子>

 夕方には名鉄豊田市駅前で、愛知11区で立候補予定の中根ひろみさんの応援演説。

候補予定者や運営スタッフのみなさま、まことにありがとうございました!

「日本復活」に向けて、今回の選挙戦、最後の最後まで頑張ってまいります!(スタッフ代理投稿)

 

立木 秀学
(ついきしゅうがく)
東京大学 法学部 第3類(政治コース)卒業後、幸福の科学入局。財務局長、専務理事などを歴任し、幸福実現党に入党。2010年7月から2012年12月まで幸福実現党党首を務める。
現在、HS政経塾塾長。
HS政経塾公式サイト
ついき秀学の「日本の未来はここにあり」