11月30日(金)は、長野県松本市において、長野2区で立候補予定の味岡淳二さんとともに街宣活動を行ったほか、地元の支援者の方々との交流会に参加しました。  街宣では、景気回復のためには「増税するべきではない」ことや、「

11/30 松本で街宣を行いました!

 11月30日(金)は、長野県松本市において、長野2区で立候補予定の味岡淳二さんとともに街宣活動を行ったほか、地元の支援者の方々との交流会に参加しました。

 街宣では、景気回復のためには「増税するべきではない」ことや、「脱原発」が招く経済的ダメージについて、さらには他国からの侵略の危機に備え、「非核三原則の撤廃」による国防強化の重要性などについて強く訴えました。

 

<13:30 松本駅前にて街宣中の写真>

松本駅前での街宣では、地元のテレビ局の取材班の姿も。

 

<15:30 陸軍自衛隊松本駐屯地にて街宣中の写真>

 他国からの侵略の抑止力として、重要な役割を担う自衛隊。陸軍自衛隊松本駐屯地では、国防強化に焦点を当て、「非核三原則の撤廃」や「国防費の倍増」などについて訴えました。

 

 地元支援者や味岡候補、運営スタッフのみなさま、ご協力まことにありがとうございました!“決戦”に向けて頑張ってまいりましょう!(スタッフ代理投稿)

 

立木 秀学
(ついきしゅうがく)
東京大学 法学部 第3類(政治コース)卒業後、幸福の科学入局。財務局長、専務理事などを歴任し、幸福実現党に入党。2010年7月から2012年12月まで幸福実現党党首を務める。
現在、HS政経塾塾長。
HS政経塾公式サイト
ついき秀学の「日本の未来はここにあり」