6月16日・17日は、それぞれ北海道と名古屋市内において街頭演説を行いました。  16日(土)は6月の北海道らしいさわやかな陽気に恵まれました。札幌駅前にて角 健二郎北海道2区選挙区支部長と、江別では森山佳則北海道本部

6/16-17 街頭演説(札幌・名古屋)

 6月16日・17日は、それぞれ北海道と名古屋市内において街頭演説を行いました。

 16日(土)は6月の北海道らしいさわやかな陽気に恵まれました。札幌駅前にて角 健二郎北海道2区選挙区支部長と、江別では森山佳則北海道本部副代表と共に街頭演説を行い、先週の週末に引き続いて国防強化を図ることがなぜ必要なのかを訴えさせていただきました。

 チラシ配布に若く元気な党員の方々も多数駆け付けて下さり、活気あふれる活動を行うことができました。(本ページトップの写真参照)

札幌駅前にて>

 その後、新札幌後援会での交流会、札幌市内全域で放送しているコミュニティFM番組にゲストとして出演・収録も行い、街宣、交流会、ラジオ出演と幸福実現党の政策をさまざまな形でお伝えすることができました。

<江別での街頭演説後、支援者の方々と>

 17日(日)は、真夏日となった名古屋駅前においてお昼過ぎから竜の口女性局長と街頭演説を行いました。民主・自民・公明党による消費税増税法案の三党合意という国民の気持ちをまったく顧みない政治について批判し、本気で取り組まなくてなならない国防問題の重要性を訴えました。2回目の街頭演説では地元の小選挙区候補予定者も合流し、熱い街頭演説を行ってくれました。

<名古屋での街宣>

 お忙しい中、街頭演説等にご協力いただきました北海道と名古屋の皆様、誠にありがとうございました。(スタッフ代理投稿)

立木 秀学
(ついきしゅうがく)
東京大学 法学部 第3類(政治コース)卒業後、幸福の科学入局。財務局長、専務理事などを歴任し、幸福実現党に入党。2010年7月から2012年12月まで幸福実現党党首を務める。
現在、HS政経塾塾長。
HS政経塾公式サイト
ついき秀学の「日本の未来はここにあり」