4月26日(木)は、ラジオ大阪と和歌山放送で開始となりましたラジオ番組「日本の未来はここにあり」の収録と枚方後援会にて活動を行いました。  中国問題に詳しい石平さん、進行役の田中順子さんとともに活気のある収録をすること

4/26 「ついき秀学の日本の未来はここにあり」(ラジオ番組)

 4月26日(木)は、ラジオ大阪と和歌山放送で開始となりましたラジオ番組「日本の未来はここにあり」の収録と枚方後援会にて活動を行いました。

 中国問題に詳しい石平さん、進行役の田中順子さんとともに活気のある収録をすることができました。中国の経済問題、経済衰退による外敵の設定、台湾、沖縄、尖閣諸島問題など幅広テーマに話は展開し、さらに、国防という観点から「武士道の精神の見直しを」という石平氏の問題提起まで進み、内容の深い、盛りだくさんな番組収録となりました。

ラジオ大坂 1314kHz  毎週日曜   7:30~ 8:00

和歌山放送   毎週日曜 20:00 ~20:30

(和歌山・串本1431kHz 橋本・高野山1485kHz 田辺~すさみ1233kHz 新宮・御坊1557kHz)

 <収録の様子>

 その後、枚方市へ移動し京阪樟葉駅と枚方市駅で「何故原発の再稼働は必要なのか」をテーマに街頭演説を行いました。

 ちなみに、あれほど「脱原発」を表明していた橋下大阪市市長も「住民の節電協力の状況次第では、原発容認」と意見を変えるなど、25日に行ったデモと街宣活動の意義が実感できる二日間となりました。

 また、党員の皆様も街頭演説に加えて署名活動も行っていただき、本当にありがとうございます!(スタッフ代理投稿)

立木 秀学
(ついきしゅうがく)
東京大学 法学部 第3類(政治コース)卒業後、幸福の科学入局。財務局長、専務理事などを歴任し、幸福実現党に入党。2010年7月から2012年12月まで幸福実現党党首を務める。
現在、HS政経塾塾長。
HS政経塾公式サイト
ついき秀学の「日本の未来はここにあり」