2月4日(土)は兵庫県の豊岡市及び市内の観光地出石(いずし)、和田山において集会や辻立ちを行い幸福実現党への支持を訴えました。(冒頭の写真は、出石(いずし)のシンボルになっている時計台)  豊岡市駅前では集会を開催し、

2/4 兵庫県豊岡市・出石(いずし)、和田山にて

 2月4日(土)は兵庫県の豊岡市及び市内の観光地出石(いずし)、和田山において集会や辻立ちを行い幸福実現党への支持を訴えました。(冒頭の写真は、出石(いずし)のシンボルになっている時計台)

 豊岡市駅前では集会を開催し、「ここで増税法案を通してしまうと、日本が国家社会主義の国となってしまう」と強い危機感を伝え、増税反対運動への協力をお伝えしました。

 <豊岡市での集会にて>

<豊岡市駅前にて。拡声器を雪の上に置いての辻立ち>

  兵庫県の党員の皆様におかれましては集会の準備や辻立ちに御支援いただき、誠にありがとうございました。(スタッフ代理投稿)

 

 

 

立木 秀学
(ついきしゅうがく)
東京大学 法学部 第3類(政治コース)卒業後、幸福の科学入局。財務局長、専務理事などを歴任し、幸福実現党に入党。2010年7月から2012年12月まで幸福実現党党首を務める。
現在、HS政経塾塾長。
HS政経塾公式サイト
ついき秀学の「日本の未来はここにあり」