1月28日(土)は三大都市圏同時「民主党・野田政権の即時退陣を求めるデモ」を幸福実現党主催にて開催しました。  東京で約2,000名、名古屋で約1,700名、大阪では1,000名の有志が集合し、野田政権の即時退陣を訴え

1/28 三大都市圏同時「民主党・野田政権の即時退陣を求めるデモ」(東京・名古屋・大阪)

 1月28日(土)は三大都市圏同時「民主党・野田政権の即時退陣を求めるデモ」を幸福実現党主催にて開催しました。

 東京で約2,000名、名古屋で約1,700名、大阪では1,000名の有志が集合し、野田政権の即時退陣を訴えました。

 沿道からは手を振って応援をして下さる方、シュプレヒコールに「そうだ!」と応えて下さる方や飛び入り参加をして下さった方などもおられ、大変励まされました。

 寒波到来の寒い中、真剣に日本の将来のために行動を起こして下さった支援者の皆様、本当にありがとうございました。(スタッフ代理投稿)

 

<出陣前の挨拶>

<大阪の様子>

 <渋谷駅前での街頭演説>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

立木 秀学
(ついきしゅうがく)
東京大学 法学部 第3類(政治コース)卒業後、幸福の科学入局。財務局長、専務理事などを歴任し、幸福実現党に入党。2010年7月から2012年12月まで幸福実現党党首を務める。
現在、HS政経塾塾長。
HS政経塾公式サイト
ついき秀学の「日本の未来はここにあり」